でんちこホーム > 腕時計のお役立ち情報一覧 >ディーゼルの腕時計電池交換を紹介!自分で電池交換する際の注意点は?
 

ディーゼルの腕時計電池交換を紹介!自分で電池交換する際の注意点は?


おしゃれな腕時計を多く提供しているブランドとして、ディーゼルが有名です。
比較的手の届きやすい価格帯で、最新トレンドを抑えたデザインによりファッションアイテムとして高い価値があります。

また、時計の機能性に優れており、実用性の高さも魅力的です。
ディーゼルの腕時計において、電池交換が必要になった場合にどのように交換すればよいのでしょうか。
この記事では、ディーゼルの腕時計で電池交換をしたい場合の依頼方法や自分で交換する場合の手順などを紹介します。

ディーゼルの時計の寿命

ディーゼルの腕時計を使用していて、電池の寿命を迎えるのは平均で2年程度となります。

電池式腕時計の場合、使用有無に限らず常に駆動しているため、使用頻度によって大きく変動しません。
ただし、クロノグラフタイプの場合は日付機能がない3針と比較して多くの電力を消費しなければならず、日付機能を使用すると寿命が短くなります。

アナログ時計の場合、デジタル時計のようにバッテリーチェック機能がないため、寿命がどれだけ残っているかは購入時期などから推定しなければなりません。

【関連記事】
腕時計電池の寿命と寿命を延ばす方法
クォーツ時計の寿命と長持ちさせる方法
ソーラー時計の寿命と長持ちさせる方法

ディーゼルの時計の電池交換が出来る場所

ディーゼルの腕時計で電池切れとなった場合、交換作業が必要です。

電池交換が依頼できる場所として、主に以下があります。

  • ・正規修理店
  • ・家電量販店
  • ・大型デパートやスーパー
  • ・時計販売店
  • ・時計修理店

各交換場所の詳細は、次の通りです。

正規販売店

ディーゼルでは正規販売店が各地にあり、またオンラインショップも存在します。
正規販売店やオンラインショップでは、腕時計を販売するだけでなく修理対応もしています。

正規販売店で修理依頼した場合、ディーゼルとライセンス契約しているフォッシルジャパンで電池交換対応しているのです。
もし、正規店での電池交換を希望する場合、フォッシルジャパンに問い合わせなければなりません。

家電量販店

ディーゼルの腕時計は、家電量販店でも取り扱っているため購入可能です。
また、電池交換にも対応して大型チェーン店の場合は時計修理カウンターが用意されておりいつでも受け付けています。

気軽に依頼できる点が魅力的ですが、費用的には若干高い傾向にあります。
また、電池交換レベルであれば問題ないケースが多いですが、慣れていないスタッフが担当するケースがあり、大事な時計が故障する懸念があるのは事実です。

時計販売店

時計販売店でも、ディーゼルの腕時計の電池交換に対応している場合があります。
これは、ディーゼルの腕時計を取り扱っていない時計販売店であっても対応してもらえる可能性が高いです。

家電量販店同様に、基本的に交換費用としては若干高めになる傾向がありますが、比較的専門性の高いスタッフが在中している場合が多く、丁寧な作業を期待できます。

大型デパートやスーパー

大型デパートやスーパーでも腕時計を販売しており、電池交換に対応している場合があります。

価格帯としては、デパートの方が若干高めな場合が多いですが、スーパーの場合は家電量販店とほぼ同等の費用で交換を請け負う場合が多いです。

時計修理店(オンライン含む)

時計修理店とは、時計修理を専門に取り扱う店舗です。

時計修理店の場合、家電量販店や時計販売店と違って時計修理に関連するスキルや国家資格を有した専門スタッフが在中しています。
さらに、電池交換に必要となる治工具も保有しており、安心して電池交換を依頼できます。

ディーゼルの電池交換の料金

ディーゼルの腕時計について、電池交換を依頼する場合の費用は依頼先に応じて異なります。

一般的には、1回の交換でかかる費用の平均は1,500円程度となります。
基本的に、腕時計の電池交換費用は高級ブランドの腕時計か、一般的な腕時計であるかによって異なります。
ディーゼルの場合一般的な腕時計に分類される場合が多く、比較的安価に交換可能です。
なお、高級ブランドの腕時計と判断される場合、3割ほど高い費用となります。

そもそも腕時計の電池交換の料金が気になるという方は、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。
【関連記事】
腕時計の電池交換はどこでするべき?料金や期間

ディーゼルの電池交換は自分でもできるのか?

ディーゼルの電池交換は、業者に依頼するだけでなく自分で交換も可能です。
ここでは、電池交換時の注意点、交換手順と必要な工具、を紹介します。

電池交換時の注意点

電池交換時の注意点として、交換する電池は必ず同じサイズ、容量のものを使用してください。
もし、異なる容量の電池を使用した場合は正しく駆動しない場合があります。

また、電池を持つ際には+側、-側を同時に持つとショートして電池が故障する危険性があるので要注意です。
腕時計の電池交換自体は特殊なスキルが必要なわけではなく、比較的容易です。
ただ、部品を紛失したり故障させたりするリスクがあり、もし故障させた場合は高い修理費用がかかります。
時計だけでなく、怪我などを負うリスクもあるため、最初から交換依頼した方が安く安全に交換できる場合があります。

他にも、裏蓋を開けた際に専門家であれば気が付く可能性がある、故障の前兆を見逃してしまうリスクがあるのが難点です。
自分自身で確認できる範囲において、故障などの有無をよく確認してください。

電池交換ご自身で行われる際は、様々なリスクがございます。電池交換をご検討の方は、専門店へごご相談されることを推奨いたします。

ここからは手順を紹介いたします。

必要な治工具を準備する

腕時計の電池交換時に、最低限必要な治工具としてドライバー、そして交換用の電池を用意しなければなりません。

ドライバーは、通常のサイズよりも小さな精密ドライバーが必要ですが、可能であればさまざまなサイズが用意されているドライバーセットがあると便利です。
また、交換用電池は交換前と基本的に同じサイズ、容量の電池を用意してください。

他にも、交換時にあると便利な治工具としてスクリューバックオープナーと時計工具セットがあります。
スクリューバックオープナーは、ディーゼルだけでなくすべての腕時計の電池交換で活躍し、時計を固定して簡単に裏蓋を開封できる便利アイテムです。

また、時計工具セットはドライバーを含めて電池交換や修理を含めてさまざまな作業に役立つ治工具です。
価格的にも高くなく、使用すればより安全に電池交換が完了します。

裏蓋の窪みにマイナスドライバーを入れる

必要な工具類を用意したら、最初に腕時計の裏蓋をマイナスドライバーで取り外さなければなりません。

裏蓋を取り外すにためには、マイナスドライバーを裏蓋の窪みに挿入し、慎重に反時計回りに少し回してください。
強めに回すとねじや時計本体が破損するリスクがあるので注意してください。

裏蓋を取り外す

マイナスドライバーで裏蓋を少し回したら、手で反時計回りに回します。

指が滑る場合は指サックなどを着用すると滑らず回せますが、それでも指で回しきれない場合はマイナスドライバーで回してください。

裏蓋を何回か反時計回りに回していくと、徐々に裏蓋が緩くなります。

裏蓋を回す作業を続けると、裏蓋が外れて白い蓋が露出するため精密ドライバーで外していきます。
白い蓋は、異物や水分などの侵入を予防するためのフィルター代わりの蓋となっており、電池交換後に再度取り付ける必要があるため、廃棄しないで保管してください。

また、白い蓋にダメージが及ばないよう、慎重に作業する必要があります。

電池を外して新品の電池に交換する

白い蓋を取り外すと、電池が露出します。

ドライバーなどを使用して、時計本体から電池を抜き取ってください。
この際、過度なダメージを与えると電池または時計本体を傷つけるリスクがあるので注意してください。

電池を抜き取ったら、新しい電池の裏表を確認して間違えないようにして取り付けます。

【関連記事】
腕時計用電池の種類とメーカーを紹介!どこで購入できる?

取り外した蓋を元に戻す

電池交換が完了したら、動作するかを確認して問題ない場合は元通りの状態にしていきます。

はじめに、白い蓋を時計の裏側にセットして、指で押してはめていきます。
そのあと、時計に裏蓋を被せて時計回りに回しますが、裏蓋を外す場合と違って工具等の使用は不要です。

最後に、裏蓋が隙間なくセットされているか、腕時計が駆動しているかを確認し、問題なければ作業完了です。
 

ディーゼルの電池交換をするなら専門の技術者に任せるのが安心!

ディーゼルの腕時計は、他のメーカーの腕時計同様に複雑なデザインを採用しているわけではなく、自分で電池交換できます。
ただ、交換時に蓋などを開ける際に工具で傷を付けたり交換作業で時計を破損させたりするリスクは少なからずあります。
よって、ディーゼルの電池交換をするなら専門の技術者に任せるのが安心です。

でんちこでは、機械式腕時計を含めて、20万本以上のもメンテナンス実績がる時計修理と電池交換に対応した業者です。
一般的な腕時計だけでなく、ディーゼルの腕時計や高級腕時計まで電池交換に対応しており、業界最安値の550円から作業対応しているのが特徴です。
自宅で引き渡し、交換や修理後は自宅で受け取れるため、近くに店舗がないなどの問題も発生しません。
腕時計の電池交換・修理なら、でんちこへお気軽にご相談ください。

腕時計電池交換初めてガイド

オンライン電池交換が
40秒で分かる
WEBマンガ公開中!!

リユース腕時計販売Sales of Reused Watches 電池交換・料金Battery replacement 修理・料金Repair & Maintenance ご利用の流れSERVICE FLOW お支払い・送料Postage & Payment メンテナンス
オプションMaintenance Option

営業日カレンダー

2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ご注文は年中無休で受け付けています。 電話のお問い合わせは 平 日:10:30〜19:00 土日祝:10:00〜18:00(年末年始除く) 受け付けています。

Facebookページはこちら