自宅で頼めて、
自宅に届く

ONLINE 電池交換

20万本以上
メンテナンス実績を誇る、
腕時計のエキスパート
"でんちこ"がお届けする
信頼のサービス!

でんちこホーム > 腕時計のお役立ち情報一覧 >腕時計の磁気抜きとは?症状や対処法

腕時計の磁気抜きとは?症状や対処法

腕時計が磁気を帯びてしまった場合、どう対処をすれば良いかご存知でしょうか?磁気帯びは放置しておくと悪化してしまうため、個人でできる磁気抜きの方法があれば、知りたい方も多いでしょう。
この記事では、腕時計が磁気を帯びてしまう理由と磁気帯び・磁気抜きとは何かについて解説していきます。

腕時計と磁気の関係

現代の家の中には、磁気を発する製品がたくさん存在しています。例えば、家電やスマートフォン、マグネットなどです。これらの製品は常に磁気を発し続けており、近くに金属製のものがあれば、影響を受けてしまう場合があります。

アンティークの腕時計などは内部パーツのほぼすべてが金属で作られており、磁気の影響を非常に受けやすい造りになっています。このため金属製品の保管場所には注意が必要ですが、気を付けていても金属に磁気が移ってしまう場合も。
腕時計の内部は小さな金属製パーツがいくつも入っているので、他の金属製のものよりも磁気の影響を受けやすく、注意が必要です。

とくに、キッチンに置いてある家電は強力な磁気を発しています。キッチンに近づくときは腕時計を外すなど、腕時計を磁気から守るためのマイルールなどを作ると良いかも知れません。
ただ、最近ではスマホカバーや財布などに強力なマグネットが使用されている場合もあります。腕時計からマグネットを常に離して使うのは不可能なので、普段の使い方まで気にする必要はないでしょう。

また、最近発売されている腕時計はなるべく磁気の影響を受けないよう、内部パーツにプラスチックなどが用いられているものが多くなってきています。それでも金属パーツの使用がゼロではないので、磁気を発するものには極力近づけないよう、気を付けましょう。

腕時計の磁気帯びとは

腕時計の中のパーツには、金属による部品がよく使われています。金属は、磁気を発する製品と長時間近い場所にあると、磁気を維持してしまう「磁気帯び」という現象が起こってしまう場合があります。

磁気帯びは早めに対処しなければ徐々に悪化してしまいますが、そもそも磁気帯びの判断ができなければ、対処もできませんよね。
そこで、磁気帯びの判断の一つとして、方位磁石を近づけて判断する方法があります。
腕時計が磁気を帯びている場合、方位磁石を近づけると反応が起こります。
ただし、この方法は対象のもの(この場合は腕時計)が磁気を帯びているか、否かの判断しかできません。しっかりと磁気抜きをするためには、どこのパーツが磁気を帯びているのかまで調べる必要があります。

パーツまで調べるのは個人には難しいので、速やかにしっかりと磁気抜きをしたい場合は、専門業者に依頼をするのが確実でしょう。

腕時計が磁気帯びになってしまうと

磁気帯びは「磁化」や「帯磁」とも呼ばれる場合もあります。腕時計がこの状態になってしまうと、時計の針が本来よりも早く進んだり、遅く進んだりなどの不調をきたし、精度が狂ってしまいます。
これは腕時計の中の小さなパーツが磁力を持つことにより、パーツ同士で引き寄せたり、反発したりといった力が働いてしまうためです。本来のパーツの動作が、磁力によって阻害されてしまうわけです。

また、腕時計の磁気帯びを放置していると、パーツ同士でどんどん磁気帯びが広がっていってしまいます。磁気帯びが悪化してしまった場合、時計の針が完全に止まってしまうことも。そうなってしまう前に、早めの対処が必要です。

腕時計の針がずれるようになってしまった場合の詳しい対処法に関しては、こちらの記事でご紹介しております。
ぜひご参照ください。
【関連記事】
腕時計の時間がずれる原因とその対処法
 

腕時計の磁気抜きとは

ごく軽い磁気帯びであれば、個人での対処も可能です。軽度であれば、磁気を発しているものからしばらく離しておくだけで、自然に磁気抜きができるでしょう。

また、「磁気抜き器」という機械が販売されており、それを購入して説明書通りに使用すれば磁気が抜けます。
注意点として、磁気抜き器の使い方にはコツがあり、手順を間違えて使用してしまうと、反対に磁気が強くなってしまう場合も。

他にも、磁気帯びが広範囲に広がってしまっていたり、悪化して強力な磁気を帯びてしまっていたりする場合は、個人での対応は難しくなってしまいます。
磁気帯びが軽度ではない場合は、専門家に頼んで修理をしてもらってください。

腕時計のお悩みは専門家へ

いかがだったでしょうか。腕時計が磁気帯びしてしまうと、時計の精度が狂ってしまい、不調の原因となってしまいます。
軽度な場合は個人での修理も可能ですが、悪化している場合は個人での修理は難しいでしょう。また、時間が経てば経つほど悪化してしまう傾向にあるので、早めの対処が大切です。
腕時計のことでお困りなら、専門家への相談がおすすめです。

でんちこでは、腕時計のメンテナンスを年間1,5000本行っています。
オンラインサービスにより自宅から修理の依頼や受け取りができるので、普段忙しい方でも気軽にご利用いただけます。
腕時計の不具合でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。腕時計の不調でお悩みでしたら、ぜひご相談ください!
腕時計電池交換でんちこオンラインサービスまで!

でんちこばなし一覧へ戻る

腕時計電池交換初めてガイド

オンライン電池交換が
40秒で分かる
WEBマンガ公開中!!

リユース腕時計販売Sales of Reused Watches 電池交換・料金Battery replacement 修理・料金Repair & Maintenance ご利用の流れSERVICE FLOW お支払い・送料Postage & Payment メンテナンス
オプションMaintenance Option

営業日カレンダー

2022年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
土日祝はお休みとなります

Facebookページはこちら