自宅で頼めて、
自宅に届く

ONLINE 電池交換

年間15,000本以上
メンテナンス実績を誇る、
腕時計のエキスパート
"でんちこ"がお届けする
信頼のサービス!

でんちこホーム > でんちこばなし >汗をかく時期にも使いたい革ベルトの腕時計。長持ちさせる秘訣は?

汗をかく時期にも使いたい革ベルトの腕時計。長持ちさせる秘訣は?

暑い時期だと、汗や突然の雨などで腕時計が濡れてしまうことがありますよね。革製のベルトの腕時計だと、特に劣化が心配です。
お気に入りの腕時計を長く使うために、どんなことに気をつけるとよいのでしょうか。

普段からのお手入れが大切

夏

単純ですが、普段から汗などの水分をこまめにふき取ることが大切です。毎日腕時計をしていると、どうしてもベルトの部分に汗が染みこみ、劣化しやすくなってしまいます。革は水気や皮脂汚れに弱いので、そのままにしておくとシミができたり、臭いがついたりしてしまうこともあります。汗をかく時期は、ベルトの水分をこまめに拭きとりましょう。
また、使用後には柔らかい布で乾拭きするようにしましょう。これでベルトの汚れやダメージの蓄積を軽減することができます。革用のクリームでのお手入れもおすすめです。クリームを少量ベルトになじませて、柔らかい布でやさしく磨きます。汚れ対策だけでなく、表面のツヤも戻ってきます。ただし、クリームの成分が肌に直接触れると肌荒れを人もいるため、ベルトの表面などの直接肌に触れない部分にだけ使うようにしましょう。

保管するときに気をつけることは?

腕時計

腕時計を長持ちさせるには、保管にも気を配りましょう。保管の際にベルトを真っすぐにしておくことで、革への負担が軽減されます。ベルト部分は腕に沿ってカーブした状態が長時間続くので、クセがついてしまいます。これが、革の表面のひび割れの原因になります。
また、保管場所も重要です。保管には風通しの良い場所を選びましょう。湿気の多いところはNGです。湿気を飛ばしたり殺菌効果があったりしそうですが、直射日に当てるのもやめましょう。革が変色したり、乾燥しすぎると表面がひび割れたりしてしまうので、日の当たらない場所で保管するのがおすすめです。

替えベルトや汗に強いベルトを探してみるのも◎

ベルトピン

革ベルトの腕時計には、「痛んだら新しいベルトに交換しましょう」などという注意書きがよく添えられています。替えベルトのラインナップは非常に多く、シンプルなものからファッション性の高いものまで様々です。ネットなどでも気軽に買えるので、あえてリーズナブルなものをいくつか持っておいて、その日の気分で選ぶというのも楽しそうです。また、最近では汗や水に強いベルトというものも販売されています。見かけは普通の革素材なのに裏がラバー素材になっているものや、革に防水・耐水加工を施したものまで、様々あります。


革ベルトは、使っているうちにどうしても劣化してしまいます。長く使いたい腕時計なら、ベルト部分だけを交換して使うのも選択肢の一つです。また、ベルトを時計本体に固定するベルトピンも、水分が原因でサビたり傷んだりしてしまう場合があります。このベルトピンも修理や交換ができますし、時計が動かなくなった場合はなるべく早く電池交換をするなど、手入れやメンテナンスをしっかり行いながら、愛用の腕時計を大事にしたいですね。

腕時計の電池交換・料金の詳細はこちら

■関連記事

腕時計をファッションに!アクセサリーとのコーディネートのコツは?

スマートフォンの時計で十分?!腕時計の役割とは?

電池交換のやり方。手順と注意すること

でんちこばなし一覧へ戻る

腕時計電池交換初めてガイド

オンライン電池交換が
40秒で分かる
WEBマンガ公開中!!

電池交換・料金Battery replacement 修理・料金Repair & Maintenance ご利用の流れSERVICE FLOW お支払い・送料Postage & Payment メンテナンス
オプションMaintenance Option

営業日カレンダー

2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土日祝はお休みとなります

Facebookページはこちら